視力回復と角膜強靭化ができるレクストとは?金額や注意点は?

視力回復と角膜強靭化ができるレクストとは?金額や注意点は?

視力低下に効果的な治療として有名な「レーシック」。しかし、治療の際には角膜を削る必要があるので、角膜の強度が落ちてしまい、さまざまな眼疾患が起こりやすくなってしまいます。

例えば、削ったことで薄くなった角膜部分が飛び出してしまう「角膜拡張症」、改善したはずの視力が再び低下する「近視や遠視の戻り」など、このようなリスクを伴うこともあるのです。

ですが、最近では視力回復に効果的であり、さらには角膜強靭化を期待できる「レクスト」と呼ばれる眼科治療があります。今回はそんなレクストについて、治療に必要な金額や注意点などをまとめてみました!視力の低下に悩む方、治療に不安を感じている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてレクストを受けてみてください。

目次

レクストは品川近視クリニックで受けられる

視力回復に効果的な治療はさまざまなクリニックで受けることができますが、「レクスト」は品川近視クリニックのみが行っている最新の眼科治療。視力回復と角膜の強靱化を同時に行える新しい治療法なので、従来のレーシック手術に比べて安全・安心に受けることができます。

ちなみに、従来のレーシック手術を受けた場合、角膜は約18%の強度を失ってしまいます。人によっては強度が下がることで視力に影響する眼疾患を引き起こす可能性があるので、なかなか治療に踏み切れないという方は多いようです。

ですが、レクストなら角膜の強度を保ったまま視力回復が可能なので、リスクが少なく安心して受けることができるんですよ!ちなみに、品川近視クリニックの症例実績は7万件を超えているので、初めて視力回復の治療を受ける方でも安心できる眼科治療だと言えるでしょう。

さらに、治療後に発生する「ドライアイ」「ハロー・グレア」など、これらの症状を軽減させることができるのも魅力の1つ。レーシック手術は視力回復に効果的ではありますが、このような術後の症状に悩む方も少なくありません。

しかし、レクストなら視力回復と共に角膜の強靭化が可能なので、視力回復の治療に抵抗のある方でも、不安を感じることなく治療を受けられるでしょう!

治療にかかる金額はいくら?

治療にかかる金額はいくら?

品川近視クリニックで提供しているレクストには、全部で4種類あります。

  • レクスト:318,000円(両目・税抜)
  • レクストプラス:473,000円(両目・税抜)
  • レクストベスト:591,000円(両目・税抜)
  • レクストマキシマム:773,000円(両目・税抜)

これらはレクストの種類と治療に必要な金額となっています。ちなみに、「レクストプラス」はクリニックのおすすめする治療プランとなっていて、ベストやマキシマムになると最高レベルの治療が受けられると言われています。

とはいえ、最低でも30万円と高額な費用が発生する治療なので、なかなか踏み出せない方は多いでしょう。しかし、レクストは医療保険・生命保険などの手術給付金の対象になる眼科治療となっています。

給付金の申請には診断書の発行費用として別途9,000円(税込)が必要ですが、金銭的な負担を減らすことができます。しかし、加入している保険の種類によっては対象外になる可能性があり、給付金の金額も契約内容によって異なります。そのため、手術給付金を受ける際は事前に加入している保険会社に確認しておきましょう。

レクストを受ける際の注意点

レクストを受ける際の注意点

視力回復でレクストを受ける場合、手術前・手術後のそれぞれに注意すべきことがあります。安全に治療を受けるためにも知っておく必要があるので、以下でご紹介する注意点をしっかりと把握しておきましょう。

手術前に注意すべき4つのこと

1つ目の注意点は、静電気が起きやすい服装、フード付きの洋服は着用しないことです。治療中に静電気が発生すると危険ですし、フード付きの洋服は首元が不安定になるので安全に治療できないので注意しましょう。

2つ目の注意点は、手術当日の香水・整髪料・制汗剤などを使用しないことです。これらは治療に使われるレーザーを不安定にさせる恐れがあり、安全な治療ができない恐れがあります。

3つ目の注意点は、手術当日にメイクをしないことです。ちなみに、日焼け止めや眉・唇などのポイントメイクも不可となっています。また、スキンケアは目元を避けて行い、清潔な状態で来院しましょう。

4つ目の注意点は、ブーツや紐靴などを履いて行かないことです。というのも、手術の際にはクリニックが用意しているスリッパに履き替える必要があります。スムーズに治療を行うためにも、楽に脱げる履物で来院しましょう。

手術後に注意すべき4つのこと

1つ目の注意点は、処方された薬は医師の指示に従って正しく使用することです。というのも、患者さんによっては「もう大丈夫だろう」と勝手な自己判断で薬の使用をやめてしまう方がいます。その結果、視力回復が望めなくなる危険性があるので、医師の指示通りに正しく薬を使用してください。

2つ目の注意点は、治療後の生活です。レクストを受けた当日は角膜が傷ついている状態なので、入浴や顔が濡れてしまう洗顔や洗髪をすることができません。また、数日間は目元に触れないよう注意が必要ですし、治療後3日間は飲酒が禁止となっています。この他にも複数の注意点がありますが医師から詳しい説明を受けられるので、必ず指示を守りましょう。

3つ目の注意点は、治療後の運動を控えることです。というのも、運動によって力が加わると眼圧が上昇するため、治療で傷ついた角膜に負荷をかけることになります。そのため、日頃からスポーツをされている方は、医師の許可が出るまでは軽い運動でも控えてください。

4つ目の注意点は、インフルエンザの予防接種を受けないことです。レクストを受けた場合、治療後から1週間は予防接種を受けることができません。そのため、予定を入れている方はキャンセルを行い、不安な方は医師に相談してから予防接種を受けると良いでしょう。

安全性の高いレーシック手術なら「レクスト」

レクストは品川近視クリニックのみが行っている最新の眼科治療です。視力回復の効果だけでなく、眼疾患や後遺症などのリスクを軽減する角膜強靭化もできるので、安心・安全な治療を受けることができます。

また、加入している保険内容によっては手術給付金を受けることができるので、金銭的にも安心して受けられる治療です。視力の低下に悩む方やレーシックに抵抗のある方にもおすすめの治療なので、一度品川近視クリニックを受診してみてはいかがでしょうか?

福岡で人気のレーシック眼科口コミランキング

クリニック一覧

レーシック手術の基礎知識

ICL手術の基礎知識

目の病気の基礎知識

レーシックを超えた次世代治療 Lext(レクスト)