安心できるクリニック選び5つのポイント!

目次

専門医、症状例が多いと安心。協会の認定クリニックから選ぼう!

多くのクリニック、眼科でレーシック手術は行われていますし、使用されている機器、費用などもさまざまで、一体どこを選んでいいのか悩みますね。一番は安全面のことだと思いますが、その観点からもどうしたら確実なのか分かりません。

まずお勧めなのは、医師はレーシック手術において専門医であるほうがいいでしょう。専門医は常に多くの手術を行っており、常に新しい技術を学んでいますので、安心して任せられます。

それから、ホームページなどに具体的な症例例が掲載しているなど、これまでの実績が明らかであるといいでしょう。本当に経験を積んでおり、任せられる医師なのかそこで判断ができます。

それからもう1つ、さまざまな認定証を所有している、知識豊富で技術の高いクリニックならさらに良いでしょう。

費用だけで選んでしまうのは危険

レーシック手術はそれなりに費用がかかりますので、それは気になるポイントの1つといえます。しかし、費用ばかりを比較して、内容を吟味せずに手術を選び受けることはお勧めできません。

レーシック手術の目的は裸眼で十分な視力を維持することですが、費用ばかりにこだわって他の条件を考慮しない場合、合併症にかかったり、視力が十分にでなかったりすることもあるかもしれないのです。

使用される医療機器、協会の認定医であること、専門医であること、症例の多さなどをきちんと調べて不安のないクリニック、眼科を選ぶほうがやはり良いようです。もちろん、予算はあることと思いますので、予算にプラス、これらの条件を踏まえて複数のクリニックを比較した上でベストなところを選ぶというのが現実的でしょう。

翌日検診などアフターケアサポートは万全か

クリニック選びの大切な基準の1つとして、アフターケアがあげられます。それが万全ではない場合、万が一のときに対処してもらえないクリニックということになりますので、選択肢から外したほうがいいでしょう。

アフターケアの1つに、検診がありますが、まず翌日検診は必須といえます。この時点では視力はかなり回復していると思いますが、不安定な状態ではありますので、不安なことも多いと思いますので、気になる点は遠慮せずに聞いておきましょう。

その後、クリニックによって回数は異なりますが、1ヵ月検診、3ヶ月検診、6ヵ月検診などがあります。もちろん、何か異常を感じた場合、すぐに診察を受けられる体制のあるクリニックを選ぶべきなので、その点も確認しましょう。

費用を抑えたい!保険制度の充実

費用ばかりをみてレーシック手術を選んでしまうのはお勧めしませんが、やはりできるだけ費用は抑えつつ、安全な手術を受けたいものです。ところが、残念ながらレーシック手術は自由診療なので健康保険は対象外になります。

しかし、生命保険、医療保険においては対象となることもあり得ますので、まずは確認するといいでしょう。ただ契約書だけでは対象外なのか分からないこともありますので、その場合は保険会社に問い合わせてみるといいでしょう。

それから、レーシック手術も医療控除の対象になります。医療控除とはその年に一定額以上治療費として支払った場合、国から還付金が受けられるというものなので、医療費何系の領収書、レシートなどは必ず残しておくようにしましょう。

情報公開されているクリニックを選ぼう

レーシックの場合、受ける医療機関が信頼できるかどうかがとても大切なことです。たとえば使用している機器が良いものだということだけ強調しており、実際にそれを使った際の症例について具体的に何も書かれていない場合、あまりお勧めはできません。

過去に実際に行った手術について将来を紹介し、メリットを書くこともいいのですが、リスクなどもきちんと説明してくれるほうが良心的といえるでしょう。

レーシック手術を受ける患者の方の状態はそれぞれなので、できれば特殊な症例についても対応しているといったデータもあるとより良いです。

これまで行った手術の実績を数字で公開しており、それから十分な経験があることが分かるクリニックを選びましょう。

福岡で人気のレーシック眼科口コミランキング

クリニック一覧

レーシック手術の基礎知識

ICL手術の基礎知識

目の病気の基礎知識

レーシックを超えた次世代治療 Lext(レクスト)