ICLは保険適用外?費用を安く抑える方法はある?

ICLは保険適用外?費用を安く抑える方法はある?

最近注目を集めている眼科医療のICL。国民的アイドルAKB48の指原莉乃さんが治療を受けたことで注目を集め、視力が回復したことで話題となっています。また、ICLはレーシックよりも術後のリスクが少ないので、後遺症の心配が少なく、安心して受けられる眼科治療としても有名です。

そんなICL手術ですが、保険適用外といわれているため、高額な費用が必要になるという理由から、治療を諦めている方が多いといわれています。今回は、ICLは保険適用外の理由や、費用を安く抑える方法についてご紹介していきます。視力を回復させたい、ICLの興味があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ICLってどんな眼科治療なの?

ICLってどんな眼科治療なの?

ICLは別名「眼内コンタクトレンズ治療」と呼ばれていて、まるで裸眼のような見え方を実現できる眼科治療です。角膜を約3mm切開し、コンタクトのような専用レンズを装着させるため、半永久的に視力が衰えることがありません。手術時間も約30分と短い時間でできるので、忙しい方でも気軽に受けることができるでしょう。

また、ICLなら専用レンズの取り外しが可能なので、度数が合わなくなった、白内障になったという方でも、再び治療を受けることができます。視力回復で有名なレーシック手術では、角膜を削って治療するため白内障の治療ができなくなるため、高齢者の方はもちろん、将来のことを考えて治療を受けるならICLがおすすめでしょう。

視力回復の治療には、目の渇きが激しくなるドライアイや、光の見え方が強い・ぼやけるといったハロー・グレアなど、さまざまなリスクが考えられます。ですが、ICLは角膜へのダメージが少ない治療法なので、手術によるリスクを大幅に減少させることに成功。そのため、ICLは安心して受けられる眼科治療として、視力の低下に悩む多くの方から注目を集めています。

ICLとレーシックの違いって?

視力回復といえば、レーシック手術も有名な治療法の1つです。ですが、ICLとは治療法や術後の見え方などに大きな違いがあります。まず、レーシック手術では、専用のレーザーで角膜を削り、光の屈折角度を調整することで視力が回復します。ですが、角膜へのダメージが大きく、後遺症に悩む方は少なくないといわれています。

また、人によっては術後に視力低下を再発してしまうことがあります。しかし、角膜に直接治療を行うレーシックの場合は、再手術をできないというデメリットがあります。そのため、安心して視力回復をしたいと考えた場合、リスクの少ないICLの方が人気を集めているのでしょう。

ICL手術に保険は適用されない

> ICL手術に保険は適用されない

ICL手術は厚生労働省に正式に認められた治療法ですが、保険が適用されない自由診療となっています。そのため、手術費用は全て自己負担となるので、高額な治療費が必要になってしまいます。

ですが、最近では分割払いに対応したクリニックが増えています。「一括で何十万円も払えない…」と誰もが悩む費用の壁が低くなっているので、予算が少ないという方でも気軽に手術を受けられるでしょう。

手術費用を安く抑える方法はあるの?

高額な手術費用が必要になるICL手術ですが、医療費空徐を利用することで安く抑えることができます。医療費空徐は、治療費が10万円を超えた場合、確定申告を行うことで治療費の一部が戻ってくるというもの。

まずは手術費用を払う必要がありますが、後にお金が戻ってくるので、結果的に安く抑えることに繋がります。少しでも手術費用を抑えたいという方は、医療費控除を利用してみると良いでしょう。

また、生命保険に加入している方も、ICLの手術費用を抑えることができます。生命保険では手術給付金の対象にICLやレーシックなどが含まれている場合が多いです。しかし、加入している保険会社によってはICLが給付金の対象外になっていることもあるので、手術を受けるのであれば事前に確認しておくと良いでしょう。

ICL手術は誰でも受けられるの?

  • ・年齢は21~45歳まで
  • ・視力が-3D~-18Dの近視
  • ・近視の度数が安定している、変動はあるが0.5D以内
  • ・乱視の場合は4.5Dまで

これらはICL手術に適用される項目です。誰でも受けられる治療法ではないので、手術を行う前には、必ず適性検査が行われます。ここで全ての基準をクリアしてれば、安心してICL手術を受けることができます。

また、緑内障や体に疾患のある方は適用外となります。緑内障の場合は適性検査で確認・発見することができますが、何かしらの病気を抱えているという方は、必ず医師に相談してください。

ICLを受けるなら品川近視クリニックがおすすめ!

全国にはさまざまな眼科クリニックがありますが、安心してICL手術を受けたいと考えるなら、「品川近視クリニック」がおすすめです。経験と実績が豊富なベテランの医師が多く、業界の中でもダントツで人気となっている眼科クリニックです。

数多くの芸能人も利用していて、一般の利用者の90%以上が満足しているので、信頼できるクリニックといっても過言ではないでしょう。さらに、術後に痛みを感じることはなく、万が一何かあった場合でも長期保証制度が適用されるので、安心して眼科治療を受けたい方にもおすすめです。

最近では営利目的で営業している眼科も少なくありません。「自宅から近いから」「他の病院に比べて治療費が安いから」と簡単にクリニックを選んでしまうと、治療に失敗してしまうかもしれません。

品川近視クリニックは、札幌・東京・名古屋・梅田・福岡に支店を構えています。信頼できる医師によって安心して治療を受けたいと考えるなら、ぜひ品川近視クリニックに足を運んでみてください。

ICL手術を受けて視力を回復しよう!

ICL手術は視力回復に効果的な眼科治療です。レーシック手術と比べて裸眼のような見え方を実現できるので、質の高い視力回復ができます。また、ICL手術はさまざまな眼科クリニックで受けられますが、信頼と安心を求めるなら品川近視クリニックがおすすめです。経験と実績が豊富な医師が対応してくれるので、一般人はもちろん、数多くの芸能人も利用している人気のクリニックです。ぜひ一度受診してみてはいかがでしょうか?

福岡で人気のレーシック眼科口コミランキング

クリニック一覧

レーシック手術の基礎知識

ICL手術の基礎知識

目の病気の基礎知識

レーシックを超えた次世代治療 Lext(レクスト)